· 

マイケル

Niccoでは今年の5月ごろからオンライン予約ができるようになりました。

なので、予約が入ると

「お名前、コース、メールアドレス、電話番号、性別」

と、これだけの情報が私に届くシステムとなっています。

 

そして、つい先日のこと。

 

いつものようにご予約を確認していたら、お名前のところに

 

「マイケル」

 

とカタカナで。

※本当のお名前は個人情報なので伏せておきますが、完全に外国の方のお名前

 

初めてのパターンだったので、

「おやおや、マイケルさん…マジで??」

外国の方?いや、でもカタカナやし…

 

マイケル富岡とかルー大柴、あるいはドン小西的な??笑

 

 

と想像が膨らみ始めるという悪い癖が!

 

バリバリの日本人のおっちゃんで (※関西弁で「素敵な紳士)

「どうも、予約していたマイケルです✨」

とか言われたら90%の確率で不謹慎スイッチが入ってしまうやん!

ちょっとヤバいな〜と思いながらそわそわしていると、

 

「ガチャ」

とドアが…

 

「コンニチハ、マイケルデス」

 

ほんまもんのマイケルさん来たーーーーー!!」

 

そこに立っていたのは、ブロンドで長身のマイケルさんでした。

 

アメリカ出身で日本に住んで3年、今回はお仕事の関係で姫路に来られたとのこと。

色々とお話をして、楽しい時間を過ごさせていただいた上に

"I was so relaxing."

と言って頂き、ありがたい限りでした。

 

1人で妄想して盛り上がっていた自分が恥ずかしい。

 

Thank you so much マイケルさん♪